自己紹介

自分の写真
1960年岐阜県生まれ。小説家です。著書一覧は「すずききいちろう」で検索してください。

2022年1月16日日曜日

2022年1月16日推理作家協会が総会屋グループに乗っ取られた(今朝みた夢)

 2022年1月16日推理作家協会が総会屋グループに乗っ取られた

──という夢をみた^^; 今朝観た夢。

推理作家協会の総会で、めずらしく参加者が多く、会館のようなところを借りた。で、最後の決議のときに最前列に座ってたおっさん&おばさんが「異議あり!」と立ち上がり、理事の不信任決議の動議をうんたらかんたら(ここらへんは夢だからよく覚えてない)と言い出した。

そのとき、客席にいた会員たちがざわめいた。

「こんなもん乗っ取ってどうする気だ?」

「いや、かわりに理事とかやってくれたらラクかも」

「解体して資産を分配するとか──」

「ミステリーの業界が羽振りよかったとき、溜まった内部留保を基金にして固めたことがあったよな?」

「んと、でも、あれは何千マンかの単位で、わざわざこんな手間かけるほどのことか?」

 って言ってると、隣に座ってた錦鯉長谷川に肩を叩かれ、

「おい、俺たちの出番だ、いくぞ」

 と言われ、

「まて、俺、人前で話すは苦手──」

 ってところで目が覚めた。

 こういう、わりとストーリーがある夢を見るのは久しぶりなのでメモ。


2022年1月13日木曜日

2022年1月13日午前10時29分 社会的地位のある高齢男性は日本語の文法がおかしい

 2022年1月13日午前10時29分 社会的地位のある高齢男性は日本語の文法がおかしい

まあ、鈴木輝一郎小説講座でとてもよく見かける案件なわけですが。

教会の信徒説教者講座で、あたらしいコースが始まった。で、講師の先生からテキストを渡されたので目を通しているんだけど──そういう案件なんですよ。講師先生が書かれたのではなく、某神学校の偉い先生が書かれたものなんだけど、意味がわからない箇所が多くて。

「内容が難解」なのではなく、「日本語の文法がおかしいから意味が通じない」箇所が多発してるんだ。

「主語と述語が対応していないから文意が不明」「修飾語・修飾節の被修飾語・被修飾節が行方不明で文意が不明」とかが多発してて閉口中。

活字になったことのある書籍の模様なので、おもわず「これ、校閲入れたのか?」って言いたくなっちゃいましたよ、商売柄。ぜったいにチェック入ってないよね。

教員・僧侶・管理職など、「ある程度社会的地位があり、文脈が不明でも周囲が我慢して聞いてくれ、忖度してくれる立場の人」は日本語力が顕著に落ちる。

キリスト教の牧師先生は自由競争の波に揉まれているせいか、そういう例は滅多にみかけないんだけどねえ。


「神は言(ことば)なので、ちゃんとしろ(大意)」ってのを文中で連発しているのをみると「おまえがちゃんとしろよ」ってツッコミ入れたくなります。


……って言ってる俺も高齢者男性。気をつけなきゃ……


2022年1月10日月曜日

2022年1月9日 しくじり先生いくつか観了、感想。 

 2022年1月9日 しくじり先生いくつか観了、感想。 

クロちゃん編クズといわれている芸人さんなんだが、ものすごく頭の回転が早いことに驚き。見た目と声で見落としがちだけど、意外にもほとんど笑わず、基本的に無表情な人でしたな。

ヒロシ編 人見知りが激しいのに芸人になった編。いろいろ大変だよね。

山口真由編 うーん……「学校の勉強だけに極度に特化した発達障害」だよね、このひと。

2022年1月10日『トレマーズ』は頭つかわない映画

 2022/01/08 ケビン・ベーコントレマーズ 観了、感想。超超収穫。1990年のホラーコメディ。地底怪獣を爆弾やらなんやらでやっつける話。シンプルだけど安心して楽しめる、いかにもハリウッドな映画。頭使わないよ。

https://filmarks.com/movies/22507

2022年1月3日月曜日

2022年1月2日公開【ゲスト桃野雑派】乱歩賞の受賞の連絡はどうやって来るのか【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】


2021年12月のゲストインタビュー。やっとこさ編集できて、ぼちぼち公開。
桃野雑派君のインタビューです。いまの小説家は、本当にコミュニケーション能力が高いっす。

鈴木輝一郎 by desktop

鈴木輝一郎の著書のお取り寄せは下記から