自己紹介

自分の写真
1960年岐阜県生まれ。小説家です。著書一覧は「すずききいちろう」で検索してください。

2022年9月7日水曜日

2022年9月7日(水)こまごまとせわしないけど日常が戻ってきたよ

2022年9月7日(水)こまごまとせわしないけど日常が戻ってきたよ

睡眠7:42ラジオ体操イチニ♪腹筋ローラー10回スクワット50回
推理作家協会フェスティバルから帰ってきて日常が戻ってます。また地味な日々がやってきた。

朝7時に起床。名もなき介護でデイケアへの送り出し。これがいちばん手間がかかる。晴れたので洗濯。

ルーティンな仕事は、鈴木輝一郎小説講座の受講生からのメールのレスポンス。けっこう溜まってました。

あと、下書きした自分の原稿の長編の清書。原稿の手書きの下書き、紛失に備えて写真撮ってるんだけどさ。いまのスマホ、頼んでもいないのに「文字起こしします」と言ってきて、しかもB5方眼紙にびっしり書いた原稿の「ここを読み込みました」とハイライトしたのが1行…

8月の講座の西尾潤さんのインタビュー、一般公開部分の編集作業をすませてアップロード。これは西尾さんの許諾待ち。

9月の鈴木輝一郎小説講座は奥山景布子さん。その打ち合わせのメール。

いま午後7時23分。これから晩飯食ってポッドキャストの収録をする予定。働き者だよ、俺は。

今日は「当たり」の読書が多くて、ちょこっと嬉しい。

2022年9月6日大村大次郎『脱税の世界史』読了、感想。超超収穫。タイトル通り、分かりやすく解説された新書です

2022年9月6日五十嵐大『エフィラは泳ぎ出せない』読了。地に足が着いた感じのミステリです。


鈴木輝一郎の著書のお取り寄せは下記から