自己紹介

自分の写真
1960年岐阜県生まれ。小説家です。著書一覧は「すずききいちろう」で検索してください。

2022年11月15日火曜日

2022年11月15日午後6時54分神は常に計画され備えておられる

 2022年11月15日午後6時54分神は常に計画され備えておられる

名もない介護。
委細は伏せるが「名も無い」って言ってられない状態になってきたよ。とりあえず諸事急転しているので、まずもろもろ整理しなきゃ。
しかし、同時多発介護でほとほと泣かされた経験があると「いまは厄介でも乗り切ればけっこうなんとかなる。ここで最も重要なのは、酒を飲まないことだ」とわかる。
しかし、通常業務に緊急業務(しかもまったく予測もつかなければ予定も立たない)が重なるとけっこう限界がくるぜ。
それにつけても「こういう状態なんでデイケアをお休みさせていただこうかと」ってデイケアに連絡したら「大丈夫です」と回答が。あらためて介護職の凄さに頭が下がる。

岐阜ダルク後援会の会議
事業計画だとか人事だとかの報告が中心なので詳細はパス。かつて年末に口座残高が700円しかなくて慌ててYou Tubeでよびかけて資金をかき集めて年を越したことをおもうと、資金面での困難さはクリアできているかな?
現在は「依存症のリハビリを、いかに無関心な人に知ってもらうか」というフェーズに入っている段階。本当に身近な問題なんだけどさ。

とりあえず、ものすげえ気力と体力を消耗していることはたしかだ。
疲れているときにもっともしなければならないのは、眠ること、そしてカロリーをとることだ。
神は、乗り越えられない試練は、お与えにならない。教会に通って14年。そのことはわかったぜ。

鈴木輝一郎 by desktop


鈴木輝一郎の著書のお取り寄せは下記から