2024年3月2日土曜日

2024年3月2日YouTube配信をRadiotalk発で一発で済ませる計画続き。

 2024年3月2日YouTube配信をRadiotalk発で一発で済ませる計画続き。

意外とYouTube配信に時間をとられているので、「スキマ時間に収録と配信ができるように」ってこと。

☆音質の向上について。
Zoom社(リモート会議のZoom社とは別)のスマホ直付けマイクが届いたので早速試用。「キンタママイク」と呼ばれているらしいんだが、黒色の二個のタマキン状のマイクをUSB端子に直付けすると、本当に信楽焼のタヌキにそっくりな形状になる。写真を見せられなくて残念。
ブツはAm7。amazonへのリンクは下記。
https://amzn.to/3TiRKNl

音声レベルは9だと音が割れる模様なので、次は7にしてやってみる。

毎日更新だと「一度ぐらい失敗しても、次に挽回すればいい」という試行錯誤ができるのがメリット。

☆スクリプトの省力化
AI向けのプロンプトがだいたい組み上がった。脚本の時間を指定し(Radiotalkの場合だと12分の時間制限がある)、タイトル案をつくらせるまでね。

いま使ってるのはGoogleGemini。
メインになるテーマを決め(これがいちばん手間がかかる)、そこから回答をだだーっと箇条書きに(これも手間がかかる)して放り込むと、そこそこの脚本ができあがる。

そのままでは使えないので、プリントアウトしたものに修正を書き込み、読み上げてゆくの。

YouTubeに反映されるのは2024年3月3日から。

鈴木輝一郎 by desktop



2024年2月29日木曜日

2024年2月29日Radiotalk経由でYouTube配信をする方法に切り替える作業進行中。

 2024年2月29日Radiotalk経由でYouTube配信をする方法に切り替える作業進行中。

スクリプトを見ながらスマホでRadiotalkで録音・配信し、RSSでYouTube側で公開時期を設定する方式にしてゆく方法3日め。

YouTubeの音声配信にこだわる理由は2つ。

第一に、ポッドキャストはまだ日本では普及しておらず、YouTubeとポッドキャストでは閲覧者が一桁違うから。音声だけでもYouTubeの視聴者数はあまりかわらない。

第2にマネタイズの問題。YouTubeからあがる収益はたいしたことはないけれど、わずかな収益とはいえ、それで配信のための運用費がまかなえるから。

隙間時間に車や食卓で収録・配信設定(このときPromeroでサムネイルも編集してしまう。Promeroはサムネイル編集作業中に突然フリーズする問題がある)すると、朝の収録時間は他の時間に充てられる。トータルにかかる時間はあまりかわらないが、隙間時間で収録と配信ができるのは強い。

モニターしてみるとスマホのマイクでは音質がかなり悪い。外付けマイクを手配。

キープラットフォームのRadiotalkへは下記。

番組 #小説家鈴木輝一郎小説講座放課後ラジオradiotalk版 #Radiotalk @kiichirosjp https://radiotalk.jp/program/145052



2024年2月9日金曜日

2024年2月9日清書の下書きを忘れて愕然中

 2024年2月9日いま出先。小説原稿をPCで清書するためにきたんだが、書き機材をテーブルに並べ終えたところで手書きの下書きを寝室に置き忘れたことに気づいた… 俺は何をしにきたんだ…

鈴木輝一郎 by 携帯 

鈴木輝一郎の著書のお取り寄せは下記から