自己紹介

自分の写真
1960年岐阜県生まれ。小説家です。著書一覧は「すずききいちろう」で検索してください。

2022年3月31日木曜日

2022年3月30日『レゴバットマン ザ・ムービー』は子供映画だと甘くみてはいけなかった。

 2022年3月30日『レゴバットマン ザ・ムービー』は子供映画だと甘くみてはいけなかった。 観了、感想。超超超収穫。バットマンのなかで評価が高かったんで、半信半疑で観たら面白かった。コメディアニメです。早いテンポと、けっこうマニアックなディテールと。

「孤独とは」「家族とは」ということを考えさせられます。このバットマンは我が強くて共感できます。

 amazonでも見られますが、ぼくはネットフリックスでみました。おすすめ。


https://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie/

2022年3月28日月曜日

2022年3月27日ジェフリー・ラッシュ『鑑定士と顔のない依頼人』は美しかった

 2022年3月27日ジェフリー・ラッシュ『鑑定士と顔のない依頼人』は美しかった

超超超収穫。イタリア映画だけど英語。登場人物はアメリカの俳優。

神経症的な凄腕の美術鑑定&競売人が、対人恐怖症の女性の依頼を受けてオークションのための鑑定をうんぬん、って話。

アクションではなく、キャラクターで緊迫感をもってくるサスペンス映画ね。イタリア映画らしく、とにかく美術がきれい。でっかい画面で観るのがいいっす。いまだとamazon primeで見放題。


2022年3月18日金曜日

2022年3月17日初代のコングは無駄がない

 2022年3月17日初代のコングは無駄がない

『キングコング』(1933年版)観了、感想。

amazonの1950年代ぐらいのB級SF映画(わけわからんものがいっぱいあるんだ、この時代の映画)を漁っているうちに『キングコング1933版』を何度目かの視聴。コングが出てくるまではかったるいのはわかっているので飛ばしたんだが、何度観ても面白いっす。リメイク版はどれも無駄に長いところが多くて。

ほかにも金星人の美女が男探しの宇宙旅行する映画とか、スポックみたいなメイクした猫おどりをする月人間出てくる映画とかを見つけたんだけど、その話はまたいずれ。

ただまあ、名作と言われるものは、名作と言われるだけのことはあるなあ、と。

「名作の影に無数の駄作あり」とか「名作と駄作のどこに差があるか」なんてことを学ぶのにはいいっす。

古い映画をみると次々出てくるので、そこからたどっていくのがいいかも。

https://amzn.to/366jAGY @amazonより

2022年3月17日木曜日

2022年3月17日鴻上尚史『俳優入門』で読む小説家と俳優

 2022年3月17日鴻上尚史『俳優入門』で読む小説家と俳優

鴻上尚史「俳優入門」読了、感想。これは超超収穫。高校生向けの職業案内の本。
もとは「登場人物の履歴書はきちんと書けるのに人物が描けない」という受講生向けに、スタニスラフスキーシステムの解説書がないかと思ってみつけた鴻上尚史『演技と演出のレッスン』がものすげえ良かったので、電子書籍で探して見つけた本(ちゃちゃっと読むのは紙の本のほうが早い。ただ、紙の本は紛失や読みたいときに探し出せないという問題がある。面白いと思ったら電子で書い直す)。
我々がふだんイメージしているよりも、はるかに俳優の仕事というのが多岐にわたっていることに、ちょっとびっくりした。

俳優の年齢制限とか、仕事の制約とか、言われてみるとたしかに。自分で仕事のサンプルを提示しようがないというのも小説家よりも大変。
小説家は年齢制限はもうちょい上で50代でもOK、自分で劇場持ってるようなものなので、オファーがなければ書き上げるという手がある。

俳優というのは、ショービジネス界だとライターのような立場だなあと。

いい本です。お勧め。

鈴木輝一郎 by desktop

2022年3月14日月曜日

2022年3月14日俺が忘れていることはありませんか?

 2022年3月14日俺が忘れていることはありませんか?

確定申告と大学の臨時講義2校3コマ、小説講座の新規受講生15人超の長編提出原稿の目通しとレスポンス、という、地獄のような2月をなんとかクリア。そう、3月14日でようやく2月の仕事を片付けたんだよ。

まだ、なんか溜めてたりメールのレスポンスを忘れてたりしてないか? もし「メッセージの返事をもらってない」とかいうことがあれば、メールかDMしてください……

鈴木輝一郎の著書のお取り寄せは下記から