自己紹介

自分の写真
1960年岐阜県生まれ。小説家です。著書一覧は「すずききいちろう」で検索してください。

2022年9月1日木曜日

2022年9月1日(木)泣く子と落雷と低気圧には勝てない

2022年9月1日(木)泣く子と落雷と低気圧には勝てない
睡眠7:05ラジオ体操イチニ♪ ものすげえ起きるのがきつかったんだが、なんだろうとおもったら低気圧がすごいことになっていた。──っていうか、きのうは仕事しすぎ。
ポッドキャストを1本アップロードして配信設定。それにしても、ちょっと休んだだけですぐにストックがなくなる。

財布に溜めた領収書をExcelに入力。雷注意報が出ていたので、いったんデスクトップの火を落としてコンセントを抜く。一度、落雷でマザーボードを焼いたことがあるからね。

かかりつけの耳鼻科へ。睡眠無呼吸症候群の定期検査です。数値は異常なし。平均睡眠時間7時間。

出先でランチとりながら下書きしてある自分の原稿をPCで清書。下書きとか音読チェックとかせずにいきなり完成の本稿が書けるようになれば人生かわったかも、とは、いつも思う。
ただまあ「方眼紙に手書き」だと場所を選ばないし電池切れの心配もないので、トラブルには強いかなあ。

で、ものすげえ落雷と豪雨。この時点で午後の書斎での仕事はあきらめ、出先でノートPCで鈴木輝一郎小説講座のメールのレスポンスを片っ端から。

趣味の読書は、カスのような本(これは主観で、本には罪はない)を片っ端から読んで捨ててゆく作業。きのう『銀河英雄伝説外伝』を読んでしまったので、「まあまあ面白い本」でもハズレにみえてしまう。そういう運まわりってあるよなあ。

今日のまとめにこれを書いているのは午後4時半。この時点でまったく頭が働かないので、今日は仕事をあがる。ポッドキャストのスクリプトは何本か書いてあるので、その収録だけ済ませて、早く寝よう。

鈴木輝一郎 by desktop

鈴木輝一郎の著書のお取り寄せは下記から