自己紹介

自分の写真
1960年岐阜県生まれ。小説家です。著書一覧は「すずききいちろう」で検索してください。

2020年11月6日金曜日

2020年11月6日午後4時13分ここまでやったこと

 2020年11月6日午後4時13分ここまでやったこと


今日はこまごまと処理する仕事が多いよ。

薬物依存症者の自助グループの会計の11月締め。

鈴木輝一郎小説講座用のビデオカメラ、そろそろ5年になるので新調したんだが、まだSDカードなどなどが不足していたのでその調達。
講座の受講生からのメールのレスポンスを何本か。あと提出された作品の講評とレスポンスを何作か。新規受講生からのメールが届いたのでそのレスポンス。

Twitterのマシュマロで「輝一郎先生のTwitterとYou Tube動画をみて新人賞を受賞しました!」と言ってきた人がいたよ^^; 何年かに一度、そういう人が現れる。これ、「鈴木輝一郎小説講座には受講料払うような価値がありません」と公言してるようなもんだと気づいてるんだろうか。気づいてないよなあ。
こういうケースは何年かごとに遭遇するんだけど、デビュー二作目の壁を超えた人はいまのところいない。
「うまい蕎麦を打てるようになったからといって、蕎麦屋になれるわけじゃない」ってことです。いい作品がたまたま書けただけでは、プロとしてはやってゆけないんだよね。

カード決済日が近づいたんで決済資金の移動。

「本の雑誌」のエッセイ何本かのラフ組みと本文書き。字数調整はあとまわし。
次作の歴史小説のラフ組み。

You Tubeの鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルの動画公開と告知。気がつけばチャンネル登録者は1400人。一ヶ月に20人ぐらいのペースでじみーに増えてます。
あと、今日は金曜なんでライブの予定。その設定と告知。
それにしても、本当に告知に手を取られるよなあ。

あとは都内でイベントが開かれるとのことで、上京するかどうか迷い中。go to キャンペーンでかなり安く上京できることはわかった。
これは一晩寝かせて明日決める。

あと、ルーテル岐阜&大垣教会礼拝中継のライブ設定と告知。いいかげん、当番制で他のかたにもまわせるようにしなきゃ、と思いつつ、そのままになってるでござる。

とりあえず、今日の仕事はまだまだ続く。